おすすめの出張撮影はこちら!>>こちらから

【出張撮影】ニューボーンフォトの撮影準備|事前に用意するものまとめ

この記事のリンクは一部広告を利用しています
ニューボーンフォトの事前準備

本記事では、ニューボーンフォトの出張撮影を依頼する際『必要な準備』について解説しています。

新生児の撮影は、思ったよりも気を使うため『事前準備』がとても重要です。

ぎふ

撮影で使うものの準備はもちろん、赤ちゃんの体調や環境も整えなくてはいけません。内容を把握して、有意義なニューボーンフォトを撮影できるようにしましょう。

目次

事前に用意するものリスト

ニューボーンフォトを撮影する際に用意するものは、以下のとおりです。

用意するもの1|衣装(3パターン)

衣装は、以下の3パターンを着せる方が多いです。

  • オムツのみ
    →生まれたての状態をイメージ
  • 普段着
    →自然な雰囲気(ナチュラルニューボーンフォトなど)にマッチ
  • おくるみ
    →ニューボーンフォトの雰囲気がでる

衣装1:オムツのみ

オムツのみのニューボーンフォト
引用:Lovegraph

オムツのみは、産まれたての赤ちゃんをよりイメージしやすくさせる衣装です。赤ちゃん特有のモチモチ肌やボンレスハムみたいな腕を写真に残せます。

衣装2:普段着

普段着でのニューボーンフォト
引用:Lovegraph

普段着は、赤ちゃんが一番落ち着いて自然体な撮影ができます。普段の生活を切りとった『ナチュラルニューボーンフォト』にマッチした衣装です。

衣装3:おくるみ

ニューボーンフォトのおくるみ写真事例
引用:Lovegraph

ニューボーンフォトの衣装と言えば『おくるみ』が人気。赤ちゃんが「ママのおなかの中にいる感覚」になれるので、リラックスした自然な表情を撮影できます。※レースのヘアバンドなど可愛らしい小物と合わせるのがおすすめ。

出張撮影に依頼する場合、衣装は自分たちで用意しなくてはいけません。

アカチャンホンポなどの赤ちゃん用の洋服専門店でも手に入るので、必要な方は公式サイトを確認してみましょう。

また、出張撮影では、衣装や小物を用意してくれるカメラマンさんもいます。

気になる方は、予約時にカメラマンさんに確認してみてくださいね。

\ 40枚の撮影データが19,800円(税別)〜 /

ニューボーンフォト専門カメラマン多数

用意するものその2|白いシーツ・カゴ

白いシーツや毛布は、背景やカゴの上でかけて使います

ニューボーンフォトに使う白いシーツの見本写真
引用:Lovegraph
  • 生活感を出さないようになるべく新品を
  • 柔らかい質感で赤ちゃんのクッションになるように
  • 肌にやさしいタイプを選ぶ

このように、赤ちゃんのことを一番に考えたうえでモノは選びましょう。

ぎふ

白銀の背景は「神秘的」で「おしゃれ」な雰囲気を演出します。赤ちゃんの安全面も考慮できるので、かならず用意しましょう。

用意するものその3|その他撮影小物

他には、ニューボーンフォトをいろど る撮影小物も用意する必要があります。

  • 季節感をだす植物やお花
  • ニット編みのお人形
  • パパママの結婚指輪

※画像引用:Lovegraph

スクロールできます
お花を使ったニューボーンフォト
季節を彩るひまわり
人形をつかったニューボーンフォト
かわいい人形…(天使)
結婚指輪

赤ちゃんはみんなかわいいので、個性を出すには『小物』で差をつけるのが一番。

奥さん

造花は、ダイソーなどの100均でも手に入ります。少しでも費用を抑えたいならぜひ利用しましょう。ダイソーオンラインショップ>>

目次へ戻る↑

ニューボーンフォトの撮影前準備

ニューボーンフォトの撮影前準備は、以下の5STEPです。

撮影前準備『5STEP』

  1. 撮影部屋の準備
  2. 室内温度管理
  3. 沐浴(もくよく)
  4. 授乳(ミルク)
  5. オムツ替え

上記は、カメラマンさんがくる前にあらかじめやっておく内容になります。

撮影自体は1時間ですが、最初の30分は『撮影セット』や『着替え・寝かしつけ』です。

撮影前準備をしておかないと撮影時間が少なくなってしまうため、逆算してやっておきましょう。

STEP
撮影部屋の準備

赤ちゃんは小さいので、1.5m(メートル)四方のスペースが確保できていればOK。

ニューボーンフォトの撮影スペース

スリーピングニューボーンフォトの撮影は、広いスペースはいりません。
もしナチュラルニューボーンフォトを撮るなら、部屋全体を綺麗にしておきましょう。

関連記事:【安い】ニューボーンフォトでおすすめな撮影サービスや撮り方>>

STEP
温度管理

室内の温度は、26度前後がベスト。赤ちゃんが一番過ごしやすい気温です。

赤ちゃんが過ごしやすい温度管理
STEP
沐浴

汗ばんだ体をキレイにしておくことで、撮影時にリラックスして寝られます。

沐浴
STEP
授乳(ミルク)

撮影時間の20分〜30分前には済ませておくと◎。

撮影時間は60分ほどなので、中断しないように事前準備が大切です。

哺乳瓶
STEP
おむつ替え

撮影前に新品のおむつに替えてあげると、赤ちゃんがリラックスして寝れます◎

おむつ替え

ここまできたら、あとはカメラマンを待つだけ。

カメラマンさんがきてからおこなうことは、以下のとおりです。

  1. 撮影証明や、撮影セットの準備 (10分)
  2. 赤ちゃんの着替え(5分)
  3. 赤ちゃんの寝かしつけ(10分)
奥さん

くりかえしになりますが、撮影時間は1時間の枠に対して30分程度。事前準備をしっかりやって、撮影時間が短くならないようにしましょう。

目次へ戻る↑

まとめ|しっかり事前準備して撮影時間を有意義に使おう

ニューボーンフォトを撮影する際に用意するものは、以下のとおり。

ニューボーンフォトの撮影前準備は、以下の5STEPです。

撮影前準備『5STEP』

  1. 撮影部屋の準備
  2. 室内温度管理
  3. 沐浴(もくよく)
  4. 授乳(ミルク)
  5. オムツ替え

出張撮影の場合、1時間の撮影一コマに対して実際に撮影できる時間は『30分ほど』です。

事前準備をおこたってしまうと、撮影時間が短くなってしまうかもしれません。

ステキな写真を撮影してもらうためにも、事前準備をちゃんとして有意義な撮影をむかえましょう。

\ 40枚の撮影データが19,800円(税別)〜 /

ニューボーンフォト専門カメラマン多数

ぎふ

ニューボーンフォトのおすすめ撮影サービスは、以下の記事で解説しております。何社か比較して最適な出張撮影に依頼しましょう。

あわせて読みたい
【安い】ニューボーンフォトでおすすめな撮影サービスや撮り方 ニューボーンフォト撮りたいけど、安くておすすめな撮影サービスを知りたいなぁ… それなら出張撮影サービスがコスパ最強ですよ。 SNSでよく見かけるニューボーンフォト...

関連記事:【徹底比較】安い!おしゃれ!出張撮影おすすめランキングベスト11>>

あわせて読みたい
出張撮影のおすすめを徹底比較!体験から分かるおしゃれで安い3社は? 出張撮影のおすすめサービス知りたいな。たくさんあって選べないし、できれば安くておしゃれな雰囲気で撮ってほしい。 出張撮影は、家族や子ども行事、カップルのイベン...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次