MENU
レビュー・雑記

アンクルパンツはダサい?オシャレに履くポイントはたった3つ!!

アンクルパンツをは着こなす3つの方法

  • 「アンクルパンツがダサい」と検索ででる理由は?
  • アンクルパンツって何?
  • アンクルパンツのダサくない合わせ方を知りたい!

そんな方のおすすめな記事です。

ぎふ
ぎふ
ぎふ(@gihu2musumeokan)です。


ここ数年、ファストファッションでも大きく打ち出したことで有名になったアンクルパンツ。

アンクルパンツとは、アンクル丈(くるぶし丈)のパンツのことを言います。

基本的にはオシャレアイテムとして認知されていますが、検索するとこんな結果がでるのです。

アンクルパンツ検索結果

「アンクルパンツ ダサい」
「アンクルパンツ 靴下 ダサい」

おしゃれアイテムの筈が、この強烈なワードが上位にあがってしまいます。

しかし、結論から言うとアンクルパンツ自体はまったくダサくありません!!!

では、なぜアンクルパンツはダサいと検索表示されてしまうのでしょうか?

それは合わせ方や履きこなし方に原因があったからです。

今回はアンクルパンツについて詳しく解説していきたいと思います。

この記事を読めば分かることはこちらです。

  • ダサいと言われる理由
  • アンクルパンツの特徴
  • ダサくない、むしろオシャレな理由

アンクルパンツは形や裾の長さによっては、一気にオシャレ感を失ってしまいます。

また、合わせる「靴・靴下」によってもダサいかダサくないかが大きく左右されるのです。

この記事で注意点を知り、今日からオシャレにアンクルパンツを履けるように。

それではいきましょう!

運営者プロフィール

運営者プロフィール・Twitter(gihu2musumeokan

アンクルパンツがダサいと言われる理由は?実際の口コミを見てみよう

まずは、アンクルパンツがどのようにダサいと言われているのかを見ていきましょう。

※アンクルパンツの詳細を先に知りたい方はアンクルパンツとは?へジャンプ!

まず、第一に口コミとして出てきたのは裾の長さに対してのネガティブワードです。

そもそもアンクルパンツとは9分丈(くるぶし丈)のパンツを言います。

低身長の方だと足が長くない為、裾がくるぶしより長くなってしまうようですね。

ぎふ

ここに関しては裾上げで解決できそう。

https://twitter.com/little_jazzbird/status/1323438189231529987?s=20

次に出てきた口コミは、アンクルパンツに合わせる靴下のネガティブワードです。

アンクルパンツはくるぶしが見える長さなので、靴下も見えてしまいます。

靴下が見えてしまうということは、柄モノや真っ白なソックスは避けるべき?

以上から、アンクルパンツがダサい理由をもう少し詳しく見ていきましょう。

その前にアンクルパンツって何?って方へ、簡単に解説していきます。

ぎふ

すぐにダサい理由を深堀りしたい方はこちらへ!

おかん

すぐにダサいの解決方法が知りたい方はこちらへ!

本当にダサい?アンクルパンツの特徴はこの4つ

それでは、アンクルパンツ自体の特徴を簡単に解説していきます。

アンクルパンツの特徴は全部で4つです。

  1. くるぶし丈のパンツ
  2. スッキリしたシルエット
  3. 股上深めで楽に履ける
  4. 素材も豊富に選べる

順番に解説していきます。

①くるぶし丈(9分丈)がアンクルパンツの特徴


アンクルパンツの一つ目の特徴は、普通のパンツより長さが10分の1短いところです。

丈が短いので、くるぶしが見えるのがアンクルパンツ最大の特徴です。


ここ10年くらいで、メキメキと頭角を表してきたオシャレパンツです。

くるぶしが見えるので、心なしかスッキリとした印象を持ちますね。

女性とかでも首元が空いた服を着ると、少しほっそりスッキリな印象を持ちませんか?

人間、「首」とつく部位は基本的に細くできています。

細い場所を見せることで、視覚的にスマートに見せられるのがアンクルパンツ最大特徴です。

ぎふ
ぎふ
クロップドパンツとは違うのかな?


20年前くらいにアンクルパンツよりも短い「7分丈」のクロップドパンツが流行りました。

流行は流れ、丈を長くしたようですね。

②テーパードシルエットで野暮ったさ(ダサさ)を軽減

アンクルパンツ二つ目の特徴は、テーパードで野暮ったさが軽減されるところです。

太ももから裾にかけて少しずつ細くなっているので、スマートな印象をもちます。

ぎふ

この細くなる形を「テーパード」といいます。

裾幅が広いパンツは、裾が長いとダボついて野暮ったくなっていますよね。

その点、裾幅が細く9分丈のアンクルパンツは、ダボつくことなくスッキリ履けます。

野暮ったさ(ダサさ)も軽減するテーパードシルエットが、アンクルパンツの特徴なのです。

ぎふ
ぎふ
スマートすぎて履けるか心配?大丈夫です。

③股上にゆとりがあるモノが多い

アンクルパンツ3つ目の特徴は、股上がゆったりしているタイプが多いことです。

股上がゆったりしているので、裾幅が細くなっていても楽に履けます。

細いパンツを履くときの懸念点は以下の通りです。

  • 細いからお尻周りや太ももが心配
  • 細いから股上も浅くて窮屈じゃないか心配

このように、スタイルに自身がない人は牽制してしまいます。

それをカバーするために、アンクルパンツはあえて股上が深くなっているのです。

股上が深いことで、お尻周りなどの体型をカバーしながらスマートに履けます。

アンクルパンツは、スタイルの良さと楽に履けるを両立したパンツと言えるでしょう。

ぎふ

楽なのにきれいに履けるなんて理想のパンツだね。

④アンクルパンツは素材も豊富で季節によって選べる

アンクルパンツ4つ目の特徴は、様々な素材でアパレルブランドが販売しているところです。

素材がたくさんあるので、季節の合わして選ぶことができます。

春・秋にオススメの素材はこちら。

  • コットン(綿)
  • ポリエステル

コットン(綿)だったら、薄すぎず厚すぎずの生地なので、夏以外の3シーズン使えます。

夏にオススメの素材はこちら。

  • リネン(麻)
  • ポリエステル

リネン(麻)は通気性バツグン、夏でもオシャレに履けちゃいます。

そして冬にオススメな素材はこちら。

  • ウール(毛)

ウール(毛)は、保温性バツグン、冬にピッタリな素材です。

とくにポリエステルやウール素材のモノは、いわゆるスラックスに近い感覚で履けます。

ぎふ
ぎふ
スーツの下みたいな感じですね。


スーツの下だとかっちりしすぎですが、それよりも股上が深く丈も短いので、カジュアルな格好にも合います。

Tシャツやトレーナーと合わしても、カジュアル過ぎずスッキリ決まりますよ。

素材は、商品についているタグや、ケアラベル(洗濯表示とかの)に記載しています。要チェック!

アンクルパンツがダサいと言われる原因は「丈・靴下・靴」!?

アンクルパンツの口コミでは、以下のようにダサいと言われていました。

  • 丈の長さが長いとダサい
  • 丈の長さが短くてもダサい
  • 靴下の選び方によってはダサい

※アンクルパンツの口コミに戻る

口コミとアンクルパンツの特徴を参照に、ダサい理由を分析していきます。

ダサい理由はこの3つです。

  1. 丈がダサい
  2. 靴下がダサい
  3. 靴がダサい

一つずつ解説します。

①丈の長さが長くても短くてもダサい

ダサいと思われる一つ目の理由。

それはアンクルパンツを履くときに丈の長さがあっていないためダサくなることです。

パンツのお直しはどんな方も一度は経験したことがあると思います。

おかん
おかん
誰にでも合うように基本長めに作られてるもんね。


それが、アンクルパンツは初めから短めにできてるので、基本裾上げはせずに対応できるものがほとんどです。

裾上げを待つ時間が無くなるのでとっても楽なのですが、逆に言うと自分好みの長さを選べません。

よく見かけるのは、アンクルパンツなのに丈が中途半端に長くて靴に裾が付いているパターンです。

せっかくスッキリ見せられるパンツなのに、裾がダボついてだらしなく見えます。

おかん
おかん
身長があまり高くないと裾が擦っちゃうのかぁ…。


逆もしかり、丈が短すぎてダサくなっちゃうパターンもあります。

身長が高いとアンクル丈がクロップド丈みたいになって、一気に子どもっぽくなっちゃうんですよね。

このように、アンクルパンツは丈の長さ次第でダサく見えてしまう場合があります。

②靴下がダサい

ダサい理由の二つ目。

それは合わせる靴下がダサいからです。

靴下がダサく見える理由は、

  • 変な柄が見える
  • 色が合わない

この2つだと思います。

靴下が見えるということは、パンツや靴との合わせ方を考えなければなりません。

旦那A
旦那A
丈が短いだけでも一苦労なのに!?


よく見かけるのは、縁にラインが入った靴下です。

これは、学生感が出てしまい、大人が履くには少し子供っぽくなってしまいます。

スマートな印象のアンクルパンツに、ラインの入った靴下は合いません。

とくに靴下の柄が可愛いという理由で買ったモノをアンクルパンツに合わせるのはかなりデンジャーです。

普通のパンツならチラ見せくらいでいけるかもですが、アンクルパンツだと足を伸ばしたときに割と靴下が見えます。

想像してみてください。

歩く度に、小さい犬の総柄や奇抜なピンクの靴下がチラ見えするおじさんの姿を。

人によってはデンジャーだと思いませんか?

おかん
おかん
だから靴下選びによって、ダサいって思われちゃうんだね。

③靴がダサい

アンクルパンツがダサい理由三つ目。

それは合わせる靴がダサいからです。

裾の長さが明暗を握るアンクルパンツ…。

ハイカットの靴を選ぶと、一気に難易度が上がってしまいます。

イメージはこんな感じの靴です。

スッキリしたパンツに、ハイカットの靴を合わせるのは上級者向けです。

トップスのバランスも考えないと、足が大きく見えちゃいますし、それこそ裾が擦ってダサく見えてしまいます。

おかん
おかん
靴まで意識を向けるのはたしかに大変…。


もしはきこなす自身があれば、スニーカー自体はかっこいいのでチャレンジしてみてくださいね。

アンクルパンツをおしゃれに見せるためには?

さて、ここまでアンクルパンツの特徴をご紹介してきました。

ダサくなる要因が多すぎて、げんなりしちゃいますよね…。

でも、大丈夫です!

ある程度対策すれば、ダサくなる可能性はグッと縮めることができます。

具体的な方法はこの3つです。

  1. 靴はシンプルに
  2. 丈は9分丈に固定
  3. 靴下は割り切って見せない

それでは解説していきます。

靴はシンプルなモノを選ぶ

靴でダサくなってしまう要因は、

  • ハイカットを選ぶと合わせづらい
  • 全体のバランスを考えないとダサい

この2つでした。

であれば、アンクルパンツに合わせる靴は、なるべくシンプルなモノにしましょう。

裾に干渉しない、ローカットでボリュームの無い靴を選ぶと良いです。

合わせるとこんな感じ

スッキリとしたシルエットで見栄えも良いですし、靴を選ぶのに苦労しなさそうですね。

靴のボリュームに関しては、以下の記事でも取り上げてます。

参考:旦那さんをそこそこおしゃれにする3つのポイント

わたしが愛用してるスニーカーなどもまとめているので、参考にしてみてください。

丈は9分丈に固定

丈がダサくなる理由は、

  • 丈が長くて靴に擦るから
  • 丈が短すぎて子どもっぽくなるから

この二つでした。

であれば、アンクルパンツの丈は裾上げをして、くるぶしの長さに合わせましょう。

こんな感じです。

買ったお店または近くのお直し屋さんで試着しながら裾を合わせます。

ちなみにショッピングモールだと、必ずといって良いほどお直し屋さんが入ってます。

パンツを購入したお店に聞くと、お直し屋さんの割引券をくれるところもありますよ。

ぎふ
ぎふ
わざわざネットで調べなくても、モール内で完結できるので嬉しいですね。


長さは写真を見せたり、店員さんと相互確認しながら合わせて、ぴったりな丈に直しましょう。

旦那A
旦那A
裾上げ前提で話してるけど、わたし裾足りないんです…。


そんな方は、アンクルパンツではなく、いっそのことスラックスを9分丈にして履くのをおすすめします。

スラックスとは、センタープレス(両足の前後ろある、上から下にかけてまっすぐ入った折り線のこと)の入った長ズボンです。

第一章でチラッとでてきましたね。

スーツの下みたいなパンツをスラックスと呼ぶことが多いです。

アンクルパンツの丈が短いということは、その人はすでにナイスバディの持ち主です。

ぎふ
ぎふ
だって足長いってことじゃん?


であれば、わざわざスマートに見せるアンクルパンツではなく、スラックスとかを9分丈にしてかっこよく履いちゃえば良いのです。

こんな感じに

正直そこまでの違いはありません。

ちなみにスラックスは、アンクルパンツに比べてすそ幅が細くないモノが多いです。

すそ幅は多少テーパードがかかってる方がキレイに見えます。

実際に探すときは、店員さんに

旦那A
旦那A
少しテーパードかかったスラックスがほしいです!


と伝えましょう。

そうすれば、いい感じのパンツを紹介してくれるはずです。

パンツの丈は、あくまで9分丈くらいに。

靴下は割り切って見せない

靴下がダサく見える理由は、

  • 変な柄が見えるとダサい
  • 色が合わなくてダサい

でしたよね?

であれば、靴下のことを考えないで、いっそのこと見せないようにしましょう。

無理に見せようとするから、なんかうまくいかないんです。

初めから無いモノとして考えれば、気にする心配がありません。

具体的には、このようなモノを選びましょう。

  • 足の入れ口が広く、足の甲が見える
  • カカトに滑り止めがついてる

実際の写真はこちら。
※私物なので、お見苦しければスッとスクロールして飛ばしてください!

実際に履いた写真がこちら。

この形であれば、靴から靴下がこんにちはすることもありません。

また、滑り止めもついているので靴を履いていても脱げる心配はほとんどありません。

ちなみにこのタイプの靴下は、有名なアパレルさんなら基本置いてます。

それこそ、ニクロとか無印とかにたくさんあるので、気軽に見てみてください。

ぎふ
ぎふ
アンクルパンツを履く上で、靴下選びは重要ですね。

アンクルパンツのかっこいいコーデで「ダサい」を卒業

ここまでアンクルパンツがダサくなってしまう原因をまとめました。

次は、アンクルパンツを使ったコーディネートをご紹介いたします。

コーディネートは、以下の3つを注意して厳選してみました。

  • アンクルパンツの丈の長さは9分丈
  • 靴下は見えないorシンプルなモノ
  • 靴はハイカット以外をチョイス

そして、コーディネートは、ファッションコーデサイト「WEAR」からいくつか抜粋いたします。

WEARでは、アンクルパンツのコーディネートが15,885件あります。

出典:WEAR
  • トップス:HARE
  • アンクルパンツ:NAVY
  • サンダル:Hender Scheme

出典:WEAR
  • トップス:nano niverse
  • アンクルパンツ:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
  • ローファー:HARUTA

引用:WEAR
  • トップス:FORK&SPOON
  • アンクルパンツ:URBAN RESEARCH ROSSO MEN
  • スニーカー:NEW BALANCE

引用:WEAR
  • トップス:PUBLIC TOKYO
  • アンクルパンツ:BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
  • スニーカー:CONVERSE

見ての通り、アンクルパンツを使ってもコーディネートはダサくなりません。

アンクルパンツの履きこなし方や合わせ方を気をつければ、オシャレになります。

ぎふ

アンクルパンツってかっこいいね!

まとめ:アンクルパンツはダサくない

街中でおシャレな旦那さんが履いていたパンツは「アンクルパンツ」でした。

アンクルパンツとは、

足首やくるぶしが見えるパンツのこと。

特徴は以下の4つです。

  1. 9分丈でスッキリシルエット
  2. 裾にかけて細くなる(テーパード)
  3. 股上が深くて楽ちん
  4. 素材も色々選べる

しかし、合わせ方によってはダサくなってしまうことが分かりました。

ダサくなる理由は

  • 靴下がダサい
  • 丈がダサい
  • 靴がダサい

です。

このダサさはアンクルパンツのせいではなく、合わせ方の問題です。

以下のことを意識すればダサいどころがかっこよくキマります。

  • 靴はシンプルに
  • 丈は9分丈に固定
  • 靴下は割り切って見せない

最初は抵抗があるかもしれません。

でも大丈夫です。

人間は慣れる生き物ですから。

足首爽快に、大切な人と2人で優雅に街を歩ってみてほしいです。

是非、お近くのお洋服屋さんでアンクルパンツを手に取ってみてください。

困ったときは最終兵器を使えば大丈夫です。

旦那A
旦那A
すいませーん!店員さんー!
ぎふ
ぎふ
はいはーい!元店員でーす!!

こんな記事もオススメ▼▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ お洒落な暮らしへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村