ブログ運営

ブログ運営4ヶ月目〜本音ぶちまけました〜

ブログ運営4ヶ月目

 

この記事は数値を振り返るような運営報告ではありません。

数値結果というよりは、4ヶ月続けてみた今の心境や、辛かったこと、楽しめていることなどを書いています。

ブログ運営に苦しんでる人の励みになれば幸いです。

 

 

ぎふ
ぎふ
ぎふ(@gihu2musumeokan)です。

 

ブログ始めて早いもので4ヶ月が経とうとしています。

 

はやいなぁーーーー。

 

今、率直にどういう気持ちでブログと向き合っているかというと

「ムズ楽しい」

の一言ですね。(※そんな言葉はない)

 

楽しい理由はたくさんあります。

書くことの楽しさ、人との出会い、自分の成長する姿などなど。

 

一方で家庭を持つ人ならではの難しさもありましてね…。

ほんと家庭とブログ両立してる人は神…。

 

今回はそんな感じで、ブログ始めて4ヶ月経った今の心境を殴り書きたいと思います。

 

ボッコボコにしてやんよ。

※無益です。

 

 

運営者プロフィール運営者プロフィール・Twitter(gihu2musumeokan

 

 

ブログ始めて4ヶ月経ちました

冒頭でもお伝えした通り、ブログを始めて4ヶ月経ちました。

 

わたしは「ぎふ」という名前でやらしてもらってます。

なぜ「ぎふ」?て思った人に改めて。

 

わたしは、

  • 血の繋がりがない娘
  • 自己肯定感爆上げ系奥さん

この2人と過ごしてます。

再婚して5歳の娘のパパになったんですね。

https://gihublog.com/archives/29
※まだ奥さんアイコンとか反映されてない記事です。リスのまま。

 

だから「ぎふ(義父)」って名前にしました。

 

みんなから義父っち、義父っちって呼ばれてまして。

たぶんこの世の義父で一番チャーミングな呼び方をされてます。ぎふです。

 

そんな経験を活かして「血の繋がりがない娘」をもつ全国の義父さんや、義母さん、悩んでる家族の役に立ちたい!と思ってブログを始めました。

 

もちろん、自分の家族のために副業として収益を得ることも考えて。

 

実際4ヶ月経った今思うことは

「ムズ楽しい」

これ一択でした。(※だからそんな言葉はない)

 

何が難しい?

決して簡単に思ってた訳じゃないです。

 

けどやってみて思ったのは、

  1. 続けるのってムズい
  2. 収益化ってムズい
  3. 家庭との両立がムズい

これに尽きました。

 

①続けるのってムズい

ブログを始めてからまず最初に思ったこと。

それは「続けるのってムズイなぁ」でした。

 

始めたてのときは、右も左も分からず。

とにかく書こうと用意してたものを殴り書きしてました。

なんとなく構成も考えて、書きたいことも書けて(書けた気でいて)嬉しい。はい、更新。

 

もちろん、リサーチもしてましたよ。

朝活2時間、電車往復2時間、夜1時間の計5時間をブログに費やし。

本読んだり動画見たり他の人のブログ見たりもしたし。

 

それでも蓋を開けてみたら

  • ブログが読まれない
  • 周りと比べて悲しくなる
  • 書くネタがあるようでない

突きつけられた現実

 

周りにはすごい人ばかりいて、PV数や内容も比べものにならないくらい。

 

特化ブログやってる人とかは、きっと立ち上げ前にマイドマップとかである程度決め打ちしてると思う。

特化+雑記でやってると、雑記の書きやすいところもありつつ、テーマも決まってるから記事同士を繋げやすいはずなのに。

 

「なんで上手く書けないんだ。」

 

そんな悩みながらの運営をしていると、さらなる現実を突きつけられることになりました。

ぎふ
ぎふ
挫折しそうになったきっかけです。

 

②収益化ってムズい

挫折しそうになったきっかけ。

それは収益化に苦戦したことでした。

 

現状の収益は正直3桁です。

4ヶ月続けてたったの3桁。しかも限りなく2桁に近い3桁。

 

そもそもわたしのブログが収益化できたのはブログを初めて3ヶ月後でした。

 

アドセンスに落ちまくってようやく審査が通った先月のこと。

Google アドセンスに合格した話
【アドセンスに落ちまくる】審査8回目で通った対処法とは?アドセンスが通らないのはあなたのせいじゃない。ブログ初心者がまずチャレンジする「Google AdSense」に8回目の審査でようやく通りました。何十回目も受ける必要はない?筆者が8回目で受かった理由を解説しています。...

期待と不安が入り乱れた最初の申請から、何度も何度も落ちてを繰り返し。

 

メダルゲームで負けまくって、がむしゃらにコインを投入するような感覚で申請を繰り返していました。

 

やっとの思いでアドセンスに受かったけど、蓋を開けたら収益はスズメの涙…。

いや、あるだけいいんですよ。だって先月までは広告貼ることすら許されなかったんだから。

 

それなのに今なぜこんな気持ちなのかって?

それはやはり労力と見合ってないから。

ぎふ
ぎふ
家庭もちならではの悩み。

 

③家庭との両立がムズい

ブログを始めて一番困ったことは、家庭とのバランスを考えることでした。

 

ブログってどうしても時間が必要ですよね?

人それぞれブログに使える時間は違えど、結局は時間をつくった人が勝つ世界。

 

だけど家庭があると、ブログに集中できるのは朝活と通勤時くらいです。

ブロガー
ブロガー
それだけあれば十分じゃない??

 

まぁね。

 

それでも書くスピードもあるのか、やっぱり時間が足りないのが現状でした。

そうなってくると時間を補うために、家族に協力してもらわないといけなくなります。

 

例えばこんな時間を拝借することに。

  • 夫婦時間をちょろっと
  • 土日の午前中
  • 隙を見て家族に相談

 

土日に関しては、最近娘が友達の家にいくようになったので家族への影響は少ないです。

ほんとうは家族で出かけたいですけどね。

 

このなかで一番影響があったのは、夫婦時間を少しもらうことでした。

口では、「全然やってくれて大丈夫よ」って言ってくれる奥さんではあります。

けど、実際のところ夫婦の会話やコミニュケーションは多少減りました

 

一番苦しかったのは

「最近あまり目を見て話せなくなったね」

これを言われたときでした。

 

あー、いかんいかん。

 

なんのためにブログ始めたんやろ。家族の時間が大切にできないなら辞めるべき?

そんな風に思ってしまい、ブログってムズいなぁという感情が生まれたのです。

ぎふ
ぎふ
それでも続けられている理由は「ムズい」だけではなかったからです。

 

楽しいと感じたところは?

じゃあ、実際のところ楽しいって感じた部分はどこなんでしょうか?

あるの?って思われそうですが、4ヶ月続けてるってことはあるってことです。(笑)

 

楽しいと感じている理由はこんな感じ。

  1. 記事で感動してくれる人がいた
  2. 助けてくれる仲間ができた
  3. 成長してる自分を感じられた
  4. ブログ以外も成長できた

ここまでこれたのには、人の力が大きく関わっていました。

 

①記事で感動してくれる人がいた

ブログと同時期にTwitterも始めたわたし。

ブログ記事をTwitterにアップすると、読んだ方からある言葉をいただけました。

 

それはこんな感じ。

  • 読んでて泣けた
  • 支えになる
  • 家族との関わり方を見つめ直す

え、泣ける。←

 

当初、同じ境遇の人やパパママさんの支えになりたいと思い、はじめたブログ。

ある意味目標達成できてない??

もちろん規模は全然小さいけど、実際に支えになったのは紛れもない事実です。

 

とくに、わたしにとって一番思い入れが深い記事となったのはこちらでした。

https://gihublog.com/archives/1234

 

娘が「ありがとうとごめんね」を言えるようになるまでを書いた記事です。

まる2年費やして言えるようになった家族の奮闘記。

たくさんのお声をいただけた初めての記事でした。

 

また、ブログ本気で辞めようかなと思ったときに思いのまま書いたこの記事。

急に5歳のパパができたパパのお話
急に5歳の子のパパになったお話〜血の繋がりがなくても大丈夫〜子どもができて「親になる」タイミングっていつだと思いますか?ほとんどの人は子どもが生まれたときです。わたしの場合は4年前、奥さんと結婚し、一緒にいた娘が5歳のときにパパになりました。そんな筆者と娘と奥さんのお話。...

 

これも結構反響をいただきました。

ぎふ物語のカテゴリーを作ったのもこの時期くらいからです。

 

一番反響をいただいたのはこの記事。

シングルマザーの結婚話
【シングルマザーが再婚したきっかけ】シンママが付き合う相手の理想と不安は?シンママが再婚する相手ってどんな人が理想?5歳の娘がいるシンママが再婚して4年。どんな相手だったから再婚できたのか、どのような不安をもち、どうやって解決したかを解説。...

奥さんを主人公にして書いた記事です。

取材をして、奥さんが語り手になって話が進む記事でした。

わたしが号泣しながら書いた記事。(笑)

 

でも、同じようにわたしの記事で泣いてくれた人が結構いてくれました。

そんなことって今までなかった、というか、現実でもないですよ。普通。

 

ブログ運営に悩んで、本来の目的だった「経験で人を助けたい」という思い。

その思いを大事にして記事を書きました。

結果的にたくさんの人に感動してもらえて、わたしはこう思えたのです。

 

「ブログって楽しいなぁ。」

 

これがなかったら、正直続けられてなかったかもしれませんね。

ぎふ
ぎふ
マネタイズできてるかは別ですよ。笑

 

②助けてくれる仲間ができた

楽しめてる理由で、とくに大きいかったのはTwitterでブログ仲間ができたこと。

 

ブログやってる人って、現実世界だと周りにほとんどいないですよね?

実はやってて言わないだけかもしれませんけど…。

だから相談相手がいない訳ですよ。

 

唯一ブログやってる姿を見てる奥さんに相談することもありました。

でも専門用語が分からないから話すだけで終わってしまうし。

あ、聞いてもらってもちろん感謝してますよ。

 

でも、そうなると相談したいのは同じ境遇のブロガーさん達になる訳です。

ブログ仲間はこんなときに支えてくれます。

  • ブログ運営に悩んでるとき
  • プライベートで落ち込んでるとき
  • 暇なとき

ブログ運営に悩むとき、同期とはともに傷を舐め合いました。(笑)

具体的なアドバイスが欲しい時は先輩に聞いてみたりして。

とくにアドセンス落ちたときなんかは、たくさんの方にアドバイスをいただきました。

 

身近にブロガーがいないからこそ、Twitterのブロガー仲間がいてほんとに良かったです。

 

また、Twitter仲間はたくさんの経験をしている方が多いです。

資産家、SE、ポテト好き、オーストラリア在住、お笑い芸人なみにおもろい人…etc。

 

そんな人たちに、ブログ以外のお話でアドバイスをもらうこともできました。

 

盲腸になったときなんて、10人以上からアドバイスもらいましたからね。(笑)

※ちなみに現実世界ではまわりに盲腸経験者が1人もいませんでした。

 

暇なときはふざけ合うこもできますしね。

 

そんな感じで、Twitterのブログ仲間が助けてくれたことは本当に大きい出来事でした。

ブログを楽しめてる大きな要因の一つで間違いないでしょう。

ぎふ
ぎふ
ありがとう、みんな。

 

③成長できてる自分の姿が見れた

最後は成果のところ。

 

収益化はほとんどできていませんが、他のことで成果はでてきています。

 

たとえば、ドメインパワーがあがったり。

 

 

ドメインパワー上昇

 

検索1位がとれたり。

 

サチコが伸び始めたり。
サーチコンソール上昇

 

決して成果0ではないんですね。

ブログで収益以外の成果が見られたのは、モチベーションを上げる要因になりました。

 

ぎふ
ぎふ
本当にやめなくてよかった。

 

④ブログ以外でも成長できた

また、驚くことにブログ以外でも成果がでるようになりました。

それはこんな感じ。

  • 仕事のメールが格段にうまくなった
  • 家族との接し方が変わった

 

まず、本業に関して。

お客さんへのメールが格段にうまくなりました。

 

毎日文章考えてるんですもん、そりゃ仕事のメールだってうまくなりますよね。

本業にしっかり繋がってるので、ここはほんとに良かったなぁと思いました。

 

次に、家族との接し方。

具体的には、娘に対していい教育ができるような接し方に変わりました。

なぜかというと育児関連の記事を書くときに、勉強をしたうえで発信したからですね。

 

漠然とした経験・知識ではなく、正しい知識をアウトプットしたのが良かったです。

自分自身の育児のバイブルになったことが最大の資産でした。

 

そんなかんじで、ブログ+本業・家庭でもある程度の成長が見られたこと。

それが、ブログを楽しめた大きな要因の一つになりました。

ぎふ
ぎふ
成果0だったら絶対続けられないです。

 

これからどうする?

さて、これからどうしていきましょうか。

基盤は変わらずこの4つです。

  1. ぎふ物語(家族の人生)
  2. 夫婦育児
  3. アパレル
  4. 暮らし(アフィリエイト)

大丈夫、もう少しで終わるから。笑

 

①ぎふ物語

ぎふ物語は、ブログを始めたいと思ったきっかけをかくカテゴリー。

 

これは絶対に続けていこうと思います。

ブログを辞めずに続けられたのは、家族と歩んできた日々があったから。

 

お金にならなくても続けます。

 

②夫婦育児

ここもぎふ物語よりも「役に立つ」を強めにだしたいカテゴリー。

 

ASPを絡めたり、夫婦生活、育児で役立つ情報を発信したいです。

自分が家族のためにインプットした情報を発信します。

 

ここもお金にならなくても続ける。

 

③アパレル

今わたしの得意が発揮できるカテゴリー。

 

本当にいい洋服や、アイテム、ケア用品などを紹介していきます。

可能な限り、パパママ目線のアパレル記事を目指して書きたいところです。

 

ぎふブログはパパママさんたちのために始めたブログだから。

④暮らし(アフィリエイト)

ここはレビュー記事や、暮らしで役に立ったモノを紹介するカテゴリー。

なんとか記事数を増やし、内部リンクで固めて上位検索を狙いたいところです。

 

現に暮らしカテゴリーでは検索上位にきてる記事も何記事かあるので、継続継続。

 

まとめ:焦らず、だけど確実に

ほぼ殴り書きみたいな感じで、書き終えた今腕はボロボロ、文章は乱雑…。

 

でも、ブログ始めて4ヶ月たつとどんな感じかがわかったかな?と思います。

  • 続ける大変さ
  • 収益化する難しさ
  • 家庭との両立

そんな壁にぶち当たって、打ちひしがれることも多いです。

 

それでも続けてこれたのは、むずい以上に

楽しかったから。

 

なにがそう思わせたかというと、

  • 記事で感動してくれる人がいた
  • 助けてくれる仲間ができた
  • 成長してる自分を感じることができた。
  • ブログ以外でも成長できた

そう、この4つでした。

 

実は先日、

「義父 ブログ」

で検索したところなんとなんと

義父ブログ

7位まで上がってました。

 

結構このワード、辛辣なサイトが上位にくるんです。

 

当初ひっかかりもしなかったワードでようやく上位にくるように。

なおさら良い記事書かないとって背中を押された気がしました。

 

努力は嘘つかないって言うけど、間違った努力は平気で嘘つくよ。

byダルビッシュ有(メジャリーガー)

 

確かにそうだけど、間違ってるかどうかなんてまだ分からない。

だって全然頑張りきれてないもの。

 

そう考えたら、ブログ運営4ヶ月目なんてまだまだ伸びしろしかないですね。

同じ4ヶ月ブロガーとか、始めたてブロガーの人はまだまだ諦めずに続けてほしい。

 

思うことつらつらと書いていきましたが、気づいたら5000文字超えてしまった…。

長文失礼しました。(汗)

 

リリーフランキーの「東京タワー」ばりに素敵な家族愛をお届けできるように。

 

「ぎふと娘と頻繁におかん」

 

がんばって更新していきます!!!

おかん
おかん
がんばれぎふ。
ぎふ
ぎふ
おう。これからもよろしく!

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村