レビュー・雑記

革靴のソールがカビてしまったら?モールドクリーナーでカビは取れる?

モールドクリーナーカビ取り方法と3つのメリット

 

  • 革靴にカビが生えたから捨てようかな…。
  • 革靴に生えたカビの取り除き方を知りたい。
  • カビ取りに最適なクリーナーが知りたい。

そんな方にオススメな記事です。

 

ぎふ
ぎふ
ぎふ(@gihu2musumeokan)です。

 

先日、わたしの革靴がカビました。
※衝撃すぎて画像取り忘れました。すみません。

革靴カビ画像出典:R&D公式サイト

 

サラリーマンにとって命の次に大切といっても過言ではない革靴。※過言

 

気づいたときにはすでにカビだらけで、とても履ける状態ではなく…。

 

そんなわたしの頭の中に

  • 捨てるのか…。
  • また買い換えなきゃ…。
  • もう革靴はやめようかな…。

という考えは一切ありませんでした。

 

サラリーマンA
サラリーマンA
え?

 

なぜなら、革靴のカビ取り方法を知っていたからです。

 

今回は、サラリーマン必見!(もちろんサラリーマン以外も)

革靴がカビたときの対処方法をご紹介いたします。

 

カビ取り方法を知ることでこんなことが実現できます。

  1. カビが生えても買い換える必要がなくなる
  2. 革靴を選ぶときの不安材料が一つ減る
  3. 革靴以外の湿気対策に目を向けられる

 

革靴がカビた状態を放置すると、足にカビがついてしまう可能性があります。

そうすると、その足についたカビが部屋中に広がることに…。

 

そのような事態を未然に防ぐために、しっかり対策をとっていきましょう。

 

 

運営者プロフィール運営者プロフィール・Twitter(gihu2musumeokan

 

 

革靴のソールがカビた…簡単な除去方法

カビのとり方

早速ですが、革靴にカビが生えてしまったときの除去方法について解説していきます。

 

今回使うのはこちら。

 

M.モゥブレィの「モールドクリーナー」です。

(なんかデザインがおしゃれ…。)

 

わたし、以前から同じものを使ってるんですが使い方がとっても簡単なんです。

  1. 布でカビを拭き取る
  2. カビが生えた部分に吹きかける
  3. 風通しのいい場所で放置
  4. 3日に1回繰り返し約1週間で終了

この4つの工程でカビが取れちゃいます。

さらには除去だけでなく、同じやり方でカビを防止する効果もあるんです!

 

めんどくさがりや時間がない人でも隙間時間でできるので、ほんとにオススメ。

カビ菌を駆逐してやる※進撃の巨人参照

 

カビ取りの際は、マスクを着用し風通しのいい場所で行いましょう。

家の中でやると、カビ菌が舞ってしまい部屋の中が大変なことになります。

人体にも影響があるので、十分に注意しておこなってください。

 

①布でカビを拭き取る

革靴のカビをとるまずは目の前に広がるカビの胞子たちを布で取っていきましょう。

使う布はなんでもOKです

  • 雑巾
  • 着ないTシャツ
  • 最悪ティッシュ

わたしは割とティッシュでやっちゃいます。

 

カビをとる際は胞子が舞う場合があるので、ご注意ください。

 

使った布は必ずビニール袋に入れましょう。

床に置いたらせっかく取ったカビが違うところに付いてしまいます。

 

最初が肝心なので、しっかりカビを除去していきましょうね。

ぎふ
ぎふ
カビがめっちゃ舞うんでマスク必須です!

 

②モールドクリーナーを吹きかける

モールドクリーナーを吹きかける画像大まかなカビは取れました。

次はモゥブレィのモールドクリーナーをカビが生えてたところに吹きかけていきます。

 

カビ菌を根絶やしにするもっとも重要な工程です。カビを駆逐してやりましょう。

 

ポイントはこの3つです。

  • 40cm以上離して吹きかける
  • 満遍なく吹きかける
  • 最後に布で拭く

 

カビがあったところメインでももちろん効果は絶大です。

でも目に見えないカビもいるので、できれば全体に吹きかけたほうがいいでしょう。

 

最後は軽く布で拭き取ってくださいね。

ぎふ
ぎふ
ここまできたらカビはほぼ目に見えません!

 

③風通しのいい日陰で放置

革靴を日陰で干す画像クリーナーでカビを根絶やしにしました。

次は風通しのいい日陰で革靴をしっかり乾かしていきます。

 

ポイントはこの2つです。

  • 3日ほど乾燥させる
  • 日陰で乾燥させる

3日間ほどしっかり乾燥させましょう。

 

そして、直射日光があたらない日陰で乾燥させることをオススメします。

なぜなら、日光に当たり続けると革靴にヒビが入るから。泣ける

 

モールドクリーナーで保護ワックスなども取れてるので、靴は栄養不足になります。

その状態で日光に当たると、干からびた大地のようにヒビが入ってしまいます。

 

避けられるダメージは避けていきましょう。

ぎふ
ぎふ
もう一息です。

 

④クリーナー→乾燥を3日に1回繰り返す

ここまできたらこっちのもんです。

③でおこなったクリーナー除去→乾燥をもう一度やりましょう。

 

3日後に最初と同じ要領でクリーナーを吹きかけて、拭き取るだけで大丈夫です。

 

これでカビ菌は駆逐できました。

エルディア人も救われます。※進撃の巨人参s(わかったから)

 

先程チラッとお話しましたが、カビ取り後の靴は栄養がない状態になります。

スタートから1週間後、しめりもない状態になったら栄養保護剤でケアしましょう。

 

シューケアの仕方は以下moyaiさんの記事がオススメです▼▼

参考:サラリーマンが行う靴磨きのすすめ

 

もし手入れが苦手…と思ったら街の靴磨き屋さんとかを探してみるのもアリ。

 

 

 

革靴の中もカビは落とせる??

干される革靴さて、カビは無くなりました。

しかし、カビが生えるのは革靴の外側だけではありません。

 

実は靴の中にもカビは発生します。驚愕

 

サラリーマンA
サラリーマンA
捨てるしかない…?

 

安心してください。

 

モゥブレィのモールドクリーナーなら靴の中もカビ取りできるんです!

外側と同じ要領でモールドクリーナーを使えば問題ありません。

 

カビを取る際は以下のようにやりましょう。

  1. 靴紐を取る
  2. カビを布で拭き取る
  3. スプレーを吹きかける
  4. 布で拭き取る
  5. 3日に1回繰り返し、1週間放置

これで靴の中はカビ取り完了です。

 

靴の中は結構見落としがちですが、カビてる可能性は十分高いです。

なんせ人間は1日の中で足から1リットルもの汗をかくと言われてますからね。

 

靴の中=もっとも汗が溜まりやすいと思っておくといいでしょう。

ぎふ
ぎふ
足汗は全部靴が吸収してると思うと…ゾッとする。

 

M.モゥブレィ「モールドクリーナー」はなぜいいのか?

靴を磨くちなみに今回使ったこのクリーナー。

従来のものよりも優れている点があります。

 

モールドクリーナーの特徴は以下の通り。

  • 有機ヨードにより除菌力が強い
  • 有機ヨードは医療用で使われてるから安心
  • 匂いがないから下駄箱に吹きかけてもOK

モールドクリーナーには有機ヨードという成分が含まれてます。

参考:有機ヨードとは

 

有機ヨードは天然成分のため、靴を痛めずにカビをとることができます。

 

従来のカビ取りの特徴である

  • 塩素系※革や人体に優しくない
  • アルコール系※持続力がない

この2つの悩みを一気に解消できるのが、有機ヨード成分です。

 

有機ヨード成分を含んだモールドクリーナーは、カビ取りの懸念を全て取りのぞける優れものと言えますね。

ぎふ
ぎふ
医療にも使われているだけあるね!

 

モールドクリーナーを使うメリット

玄関に置かれる靴

ここまで、モールドクリーナーでカビを取る方法をご紹介しました。

やり方はとてもシンプルで簡単でしたね。

 

次はカビを取ったあとのことを考えていきましょう。

モールドクリーナーを持っていると、様々なメリットがあります。

それはこの3つです。

  1. カビが生えても買い換える必要がなくなる
  2. 革靴を選ぶときの不安材料が一つ減る
  3. 革靴以外の湿気対策に目を向けられる

カビを取る以外に感情的な部分でのメリットがあります。

順番に見ていきましょう。

 

①カビが原因で革靴を買い替える必要がなくなる

一つ目のメリット。

それは、カビが原因で革靴を買い替える必要がなくなるということです。

 

本来、カビだらけの服や靴を見たら「もう捨てないとなぁ」と思いますよね?

 

しかし、必要なものはまた買い換えないといけません。

  • お金がまたかかる
  • 買いに行かないといけない
  • 今月のお小遣いがぁぁぁ

こんな感情に押しつぶされます。

 

それが、モールドクリーナーさえあればカビを根絶やしにできるので、

  • 買い替える革靴代
  • 買いに行く時間
  • お小遣いがなくなる辛さ

この3つが解消できるんです。

 

革靴を買い替える必要がなくなれば、お金や時間を確保できると考えていいですね。

ぎふ
ぎふ
急な出費ほど辛いものはないですからね!

 

②革靴を選ぶときの不安材料が一つ減る

二つ目のメリット。

それは、カビの心配をしながら革靴を選ぶ必要がなくなるということです。

 

これからの人生、今持ってる革靴で一生過ごすことはたぶんないと思います。

  • 冠婚葬祭用
  • プライベート用
  • 仕事用

様々なシーンで革靴を買う機会が訪れます。

 

そんなときに、革靴がカビる経験を一度でもすると買うことを躊躇してしまうのです。

 

  • またカビるしなぁ…
  • その都度安いの買えばいいかぁ…
  • もはやカビは気にしなくていいか…

このように妥協せざるを得なくなります。

 

しかし、モールドクリーナーがあれば、カビてもすぐに対処できますよね?

つまりは、革靴を買うときに「またカビる」という理由で躊躇することがなくなります。

 

モールクリーナーさえあれば、カビを理由に革靴選びで悩むことがなくなるでしょう。

ぎふ
ぎふ
選ぶときの悩みが一つでも減ると嬉しいですね。

 

③革靴以外の湿気対策も気にかける

三つ目のメリット。

それは、革靴以外の湿気対策にも目がいくようになることです。

 

室内にある革靴がカビるということは、家の中どこでもカビる可能性があるのでは?

そんな風に考えるようになります。

カビは詳しく説明しなくても体に悪いのは誰もが知っていますよね?

 

  • クローゼットは大丈夫かな?
  • お風呂場は?
  • エアコンの中は?

こんな感じで、生活する際によく使うモノを心配するようになりました。

 

エアコンは毎年エアコンクリーナーを使って清掃するようになり

 

クローゼットなどの湿気はコードレス除湿器を使って除湿するようにしました。

参考:半永久的に使えるコードレス除湿器レビュー

 

様々なカビ対策に意識を向けることで、家族の健康を守ることができます。

 

モールドクリーナーは、家族の健康を意識するようになる良いきっかけになるのです。

ぎふ
ぎふ
大切な家族をカビから守れますね。

 

まとめ:革靴のカビから家族を守ろう

モールドクリーナー画像今回、大切な革靴に生えてしまったカビ。

M.モゥブレィのモールドクリーナーのおかげでカビは駆逐できました。

 

モールドクリーナーの特徴はこの3つです。

  • 有機ヨードにより除菌力が強い
  • 有機ヨードは医療用で使われてるから安心
  • 匂いがないから下駄箱に吹きかけてもOK

 

従来のカビ取りの特徴である

  • 塩素系※革や人体に優しくない
  • アルコール系※持続力がない

この悩みを解消できるクリーナーでした。

 

そして、モールドクリーナーを持っていることで手に入れられるメリットはこの3つ

  1. カビが生えても買い換える必要がなくなる
  2. 革靴を選ぶときの不安材料が一つ減る
  3. 革靴以外の湿気対策に目を向けられる

大切な革靴も捨てる心配がなくなりました。

 

革靴がカビたことをきっかけに様々な湿気対策に目を向けられましたしね。

革靴のカビ取りにはモールドクリーナーが最適です。

 

このモールドクリーナーで革靴と一緒に、自分や家族の健康も守っていきましょう!!

 

 

▼▼合わせて読みたい▼▼

https://gihublog.com/archives/2821

水とりぞうさんって何ですか?
水とりぞうさんは梅雨時期に必須?捨て方はどうすればいいの?梅雨時期の対策にオススメな水とりぞうさん。水とりぞうさんって本当に意味あるの?捨て方ってどうするの?もっといい除湿方法は?そういった悩みにお答えしている記事です。...

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村