ぎふ物語

忙しい義父、寂しい娘〜義父と娘と頻繁におかん16話〜

義父と娘と頻繁におかん11話

ぎふ

ぎふ(@gihu2musumeokan)です。

私は、血の繋がりがない娘と奥さんと3人で暮らすごくごく普通のパパです。

赤の他人だった私たちが家族になっていく姿を描いた「ぎふ(義父)物語」。

血の繋がりがない私たちが家族になるまでの物語「ぎふ物語」はこちらから。

ぎふ物語
関連カテゴリー:「ぎふ物語」

ぎふ物語第16話は、仕事が忙しく娘と向き合う時間がないここ最近のぎふ家のお話。

ぎふ

そうなんす。

おかん

最近、帰り遅いよね。

ここ最近、仕事が急に忙しくなり、以前と比べ娘とすれ違いの生活を過ごしています。

※ちなみに無事生きて帰還しました。

そんなときに奥さんのヘルプから自分を見つめ直さないとなぁと反省したお話です。

ぎふ

親って、葛藤と後悔の無限ループだよね。

おかん

怒りと後悔の無限ループでもある。

運営者プロフィール 31歳アパレル内勤 離婚経験あり 血の繋がりがない娘と暮らして4年 ブログにて「ぎふ物語」執筆中

運営者プロフィール・Twitter(gihu2musumeokan

忙しいがゆえの最近の悩み

私はとあるアパレルの中小企業で内勤する30代のメンズです。

販売を10年経験し、結婚を機に2年ほど前に転職を決意。それが今の職場。

仕事内容は某有名ブランドのアパレル用品を企画提案して、採用してもらえたらうちの工場で生産する「OEM・ODM」という業種。

ぎふ

その営業部隊なんですね。

2年経って私の仕事はというと、ありがたいことにだいぶ忙しくなってきました。

  • 新しい案件を任せられた
  • 仕事にも慣れてきた
  • スキルも前よりついてきた

こんな感じで、上司からは「もっとプレッシャーをかけるからね」と愛のある?激励をかけられるようになったのです。

想像してみてください。帰りがけに「さっきの件なんだけど…」と上司から熱く語られる状況を。

ぎふ

ありがた迷惑よ。

お陰で帰る時間も遅くなり、玄関を開けたときの表情はウォーキングデッドさながら。

正直家に帰ってきて娘と遊んであげる余裕がなくなっていました。

ぎふ

そんな私には悩みがあります。

それは最近娘の様子がおかしいということ。

娘の様子がおかしい

最近帰りが遅い私ですが、娘の様子が少しおかしいのです。


帰宅するとまずは大きな声で「おかえり!」とお出迎えしてくれる娘。

ぎふ

疲れた表情がそのときだけほころびます。

いつも通りの我が家だぁーと思ってそのままキッチンの奥さんに挨拶をしにいくと…。

ぎふ

ただいm…!どした??

おかん

…ムカつく。

そこにはらわたが煮え繰り返っている奥さんの姿があったのです。

話によると、娘と些細なことで言い合いになりイライラしていたとのこと。

そんなこととは梅雨知らず、元気にお見送りしてる娘を見てさらにイラついたとのことでした。

ぎふ

そういえば最近良く見るな、この光景。

特に娘が腹を立てるのは、自分がやってないことを指摘されたときです。

  • 片付けができていない
  • 学校の音読をしてない
  • 明日の学校の用意をしていない

このときも音読をやるやらないで泣いて泣いて泣き終わったあとみたいでした。(苦笑)

このように、自分の行動に対して、親が何かを言うと反抗してくるようになったのです。

おかん

片付けやろ!明日の用意はできた?

もういっぺんに言わないで!バタン※扉を閉める音

え、そんな?笑

娘が嫌と言うこと

そんな娘が反抗するときによく使う言葉はこんな感じ。

おかん

宿題やった?

今やろうと思ってるし。


おかん

明日の用意は?

今やろうとしてるし。


宿題わかんない…涙

おかん

ここがこうでね…。

教えられるの嫌!!!!涙

ぎふ

…。(苦笑)

原因はわたしかな?

奥さんのストレスもなかなか溜まってしまい、行ったこともない酵素浴で汗を流してリフレッシュするくらいでした。

おかん

酵素浴サイコー。

たまに反抗したりわがままを言ったりはあったけど、こんなに酷かったかなぁ?原因はなんだと思ったとき…

ん?私の帰りが遅いから?

そう。ふと思ったのは、私がいないことで娘の面倒を見れる人がいないことが原因なのかな?と思いました。

そしてそれは、奥さんがシングルマザー時代と同じ状況だったのです。

ぎふ

あー、ワンオペさせてるのかぁ。

そのせいか、娘も「寂しい」という思いが強くでてしまったんだと思いました。

だからこそあえてわがままだったり、反抗してみたりしてるんだなぁと納得したのです。

ぎふ

そりゃ奥さんも大変だよな。

奥さんに聞いてみる

奥さんに私がいないときのことを色々聞いてみると、待ってました!と言わんばかりに次々と娘の話が出てきました。

おかん

宿題わからないとき100%泣く。

おかん

なんか知らないけど突然キレられる。

おかん

同じこと100回言わされてる。

おかん

◎△$♪×¥●&%#?!

ぎふ

まぁまぁまぁ…。

奥さんから出たのは何も娘の愚痴だけではありません。

おかん

最近ぎふが忙しそうだから、帰ってきたら肩揉んであげるとか言ってたよ。

えっ。

おかん

疲れてるから、自分のおやつのチョコレートあげるとも言ってた。私には当たりキツいのn…

そんなふうに思ってたの…?

そのとき私は疲れた表情を全面に出しすぎてしまってたことに後悔しました。

そして、疲れを理由に娘と向き合う時間がつくれていなかったことにも。

ぎふ

奥さんと娘に負担かけてたなぁ。

娘の感情

私が最近向き合う時間が減ってしまったことで、娘はこういう気持ちだったと思います。

  • パパがいなくて寂しい
  • 帰ってきてもあまり遊んでくれない
  • ママも忙しそう

みんながみんな、疲れてしまっているのを見て子供なりに気を遣っていたでしょう。

それでもやっぱりかまってくれないストレスで反抗するようになったんだと思いました。

「うわぁ…申し訳ないことした…。」

そんな後悔の念に押しつぶされそうになりながらも、朝起きるとケロッとしてる娘の顔を見て救われる。

その繰り返しで、なんとか家族の輪を保っているぎふ家でした。

ぎふ

なんとかしないとな。

解決策は、根本的に家族の時間を増やすことだと分かっています。

私自身ががんばって、もっと仕事ができるようになり残業も無くす。そして早く帰る。

そうすれば家族の時間は確保できる。

でも実際問題そんなの今すぐには出来ないです。※上司もプレッシャーかけてくるし

じゃあ今わたしたちに出来ることってなんだろう?答えなんてすぐにはでません。

ぎふ

どうすればいい??

娘の笑顔に救われる

どんなに反抗しても、次の日に目が覚めるとケロッとして「おはよう」と私の頭を撫で撫でしてくる娘。

どんなに朝ぐずっても「行ってきます!」と私や奥さんに笑顔で手を振る娘。

今朝言い合いになったのに、疲れ帰ってくる私の肩を揉んでくれる娘。

あんなに反抗してきて、言い合いになったときもあるのに、どうしてこんなに笑顔で嬉しそうに接してくるのか。

それはこの子にとっての親は私たちだけだからです。

私たちにとって娘が大切な存在のように、娘にとっても私たちは大切な存在なのです。

「おはよう」や「いってきます」を言われるたびにその気持ちを思い出し、

「ちゃんと向き合おう」

と思わせてくれる。

私自身が娘の笑顔や行動に救われているんだなぁと感じました。

ぎふ

大切なのは小さな出来事でも気付きがあること。

これからも後悔と反省を繰り返す

たぶんこれからも反抗は続き、その都度何かしらで後悔や反省を繰り返していくでしょう。

それは娘が大きくなるにつれて、次第に増してくるとも思います。いやだなぁ。

  • もっと反抗的になる
  • 大きくなりあまり話さなくなる
  • 娘の家にいる時間が少なくなる

とても寂しいことですし、できれば小さいままでいて欲しいなぁとも思います。

正直、今の私にこの答えは見つからないというか、分かりません。

でも、きっとその「寂しい感情」は娘の成長の証であってマイナスじゃありません。

ましてや、どんなに喧嘩しても今は私たちのことを「大好き」と言ってくれますしね。

正直これからもたくさん反抗されて、言い争って、大変な日々が訪れると思います。

まだ答えはでていないけど、娘が笑顔でいってきますと言ってくれるうちは、

「ちゃんと向き合おう」

と思わせてくれるので安心です。

後悔や反省をしながらも、ちゃんと向き合おうと思わせてくれる娘。

私ができることは、ちゃんと笑顔でこの言葉を送ることです。

「いってらっしゃい」

ぎふ物語第16話〜忙しい義父、寂しい娘〜

おしまい

ぎふ物語番外編はこちらから。

番外編 【ぎふ物語番外編】2021年ぎふ家ビッグNEWSベスト7!!

ぎふ物語

血の繋がりがない私たちが家族になるまでの物語「ぎふ物語」はこちらから。

ぎふ物語
関連カテゴリー:「ぎふ物語」

\よければポチッと応援よろしくお願いします/

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村