ステップファミリー

【実録】離婚するきっかけや理由ってなに?離婚ってそんなにダメなこと?

過去の離婚話

 

  • 夫婦が離婚するきっかけってなに?
  • 離婚して見てどう思ったか知りたい
  • 独身が結婚する前に気をつけることは?

そんな方にオススメの記事です。

 

ぎふ
ぎふ
ぎふ(@gihu2musumeokan)です。

 

あなたは「離婚」ってどんなイメージをもちますか?

「辛い」「苦しい」「経験したくない」など、マイナスなイメージが多いですよね。

 

全部正解です。(涙)

 

わたしは数年前に離婚を経験しました。

 

付き合った期間を含めると10年連れ添った相手との離婚。

離婚理由は色々ありましたが、大きなきっかけになったことがありました。

 

今回は、わたしの離婚話をちょこっとお話します。

 

主な内容はこちら。

  1. どうして離婚したのか
  2. 離婚して学んだこと
  3. 失敗を繰り返さないのが大事

 

少し重たい話かもしれません。

それでも、夫婦生活で違和感を感じてる方に共感できる内容です。

 

そして、独身の方には結婚前に意識しておいてほしいことも書いています。

 

今後の夫婦生活を見つめ直すうえでも、ご参考にしていただけたら幸いです。

 

運営者プロフィール運営者プロフィール・Twitter(gihu2musumeokan

 

 

どうして離婚したのか

離婚したきっかけや理由結婚生活3年間。

付き合った期間を含めると約10年連れ添った相手。

そんな元奥さんとわたしは悲しくも離婚という道を選びました。

 

離婚理由はこんな感じ。

  1. すれ違いの生活
  2. 家事に対する考え方の違い
  3. 子供をつくるかつくらないか

共働きなんで貯蓄もして、休みの日はお出かけしたり映画見たり。

正直なところ、結婚生活は何不自由なく過ごせてた…つもりでした。

 

ほころびが生じていたとも知らずに…。

 

①すれ違いの生活

離婚した原因の一つ目。

それはすれ違いの生活によるコミニュケーション不足でした。

 

付き合う当初はお互い昼間から夜にかけて働いていたので、生活リズムが一緒だったんです。

 

それが結婚すると働く時間に変化が。

  • 元奥さん…8:00〜17:00
  • わたし…12:00〜21:00

時間が合わなくなった理由は「ちゃんと家事をしたい」という元奥さんの希望から。

 

通勤時間が加わると、わたしが帰宅する時間はてっぺん超え。※深夜0時

そんな状態で、さらに元奥さんが朝方シフトに変わってしまったんです。

 

そうするとどうでしょう。

 

片方が起きてる時間にもう片方は寝ている現象が起きたのです。

 

コミュニケーションを取ろうにも取れないわけですよ。

 

同じ休みが一日あっても、休みを全力で楽しまないともったいない!

まるで夏休みのスケジュールを1ヶ月びっしりと埋めるように、予定を詰め込んでました。

 

そうすると、気づいたら以下の時間が無くなっていたのです。

  • 普段思ってることを話す時間
  • 我慢していることを話す時間
  • 未来の話をする時間

 

いわゆるただ一緒に過ごしているだけ。

 

夫婦のコミュニケーションは楽しいことだけではありません。

将来に向けて2人でどう歩んでいくか、今幸せに生きるためにはどうすればいいのか。

そんなことを日頃から話すのがホントに重要。

 

2人の価値観をすり合わせてこなかったことが、離婚の道へ繋がるとは思ってもいませんでした。

ぎふ
ぎふ
夫婦の未来の姿をすり合わせするべきでした。

 

②家事に対する考え方の違い

離婚した原因の二つ目。

それは家事に対する考え方の違いでした。

 

具体的には求める基準が違い、私自身が苦しくなってしまったのです。

 

わたしたちは共働きのため、お互いが休みの日に家事をやっていました。

奥さんは

  • 炊事
  • 日用品の買い出し
  • 公共料金の支払い

 

わたしは

  • 掃除機
  • トイレ掃除
  • お風呂掃除

 

そして共通していたのは

  • 洗濯
  • 買い出し(飲食など)

 

お互いが得意を活かして分担しながらやってたんですね。

でも蓋をあけたら、家事に対してのフィードバックが毎回のように押し寄せてきました。

 

  • 掃除機はちゃんとかけたのか
  • 洗濯の乾かし方が微妙に違う
  • ご飯が炊けてない
  • 自分で気づいて動けないの?

「よく家事をやる旦那さんですね」って職場でも言われているほうだったのに…。

元奥さんにとっては全然足りなかったんです。

 

それが苦しくて苦しくて…知らないうちにストレスを溜めていたのかもしれません。

 

そんな状態で約10年

 

「これからも一生言われ続ける?」

 

そう思った頃にはすでに限界がきていたのかもしれません。

ぎふ
ぎふ
もちろんわたしの知らないところで元奥さんもストレスを溜めていたと思います。

 

③子供をつくるかつくらないか

離婚した三つ目の原因。

それは「子供をつくるかつくらないか」で意見が対立したことでした。

 

元奥さんはわたしより一回り歳上。

正直なところ、高齢出産はかなりのリスクだと思ってました。

 

女性だから子どもがほしい気持ちはもちろん理解できます。

それでもリスクを取ってまで子供をつくる必要があるのか、わたしは疑問に思っていました。

 

なぜなら元奥さんをそれほど愛していたから。

 

ぎふ
ぎふ
リスクは取りたくない、2人で一緒に暮らそうよ?
元奥さん
元奥さん
そんなの聞いてない。わたしは子供が欲しい。

 

この考え方の違いがきっかけで事態は悪化。

お互いの不満が爆発、修復不可能な状態になり、ついに離婚することに。

ぎふ
ぎふ
好きだったのに最後はケンカ別れでした。

 

離婚して思ったことは?

2人で手を合わせる画像
  1. すれ違いの生活
  2. 家事に対する考え方の違い
  3. 子供をつくるかつくらないか

わたしはこの3つが理由で離婚しました。

 

じゃあいったいどうしたら離婚せずに済んだのだろう。

そう考えたときに思ったのはこの3つでした。

  1. 生活リズムを合わせることが大事
  2. 妥協し合う意識をもつことが大事
  3. 子どもの話は結婚前にするべき

今となっては遅いです。

しかし、この3つを意識することで今の奥さんと再婚後もうまくいっています。

 

また独身の方も、結婚前から意識しておくだけで全然変わってくる内容となってます。

 

順番に解説していきます。

 

①生活リズムを合わせることが大事

離婚して思ったことの一つ目。

それは夫婦の生活リズムを合わせるのがとても大事だということです。

 

具体的に言うと、

  • 仕事する時間
  • 起床時間
  • 就寝時間

この3つの時間を物理的に合わせること。

そうすれば、2人がともに活動する時間をつくることができますね。

 

私自身もビジネスタイムで働ける会社に転職し、活動時間を合わせることに成功しました。

参考:アパレル店員が転職する4つのメリット

 

わたしがとった行動は極端ですが、せめて活動できる時間は揃えたほうがいいです。

昼夜逆転しちゃうと本当に話す機会がなくなってしまいます。

 

少しでも2人の時間をつくって将来や価値観について話すことが大切と言えますね。

参考:夫婦時間の大切さ〜夫婦仲が子供に及ぼす影響とは?〜

 

 

②お互いが妥協し合う意識をもつことが大事

離婚して思ったことの二つ目。

それは、お互いが妥協し合う意識をもつことが大事ということです。

 

私自身は家事をやってるつもりでした。

しかし、元奥さんからしたら

  • わたしの基準でやってほしい
  • どうしてできないのか分からない

すべて自分基準で物事を考えていたのです。

 

そして、わたしも

  • 頑張ってるのに…。
  • これ以上求めないでよ…。

これまた自分基準で物事を捉えていました。

 

もし2人ともこのように考えられていたら…。

  • ここまではやってくれたから良いかな
  • 頑張ってくれたから感謝を伝えよう
  • もっとやってほしいって思うかな?頑張ろう

お互いが妥協し合ってキズつけ合うこともなかったなと思います。

 

「やってもらって当たり前」

ではなく

「やってもらったら儲けもん」

くらいの気持ちですね。

 

その気持ちで、コミュニケーションを取ることが大事と気付かされました。

ぎふ
ぎふ
いい意味で期待しすぎないことが大切です。

 

③こどもの話は結婚前にするべき

離婚して思ったことの3つ目。

それは、子供がほしいかどうかは最初から話しておくべきということでした。

 

なぜかと言うと女性にはタイムリミットがあるからです。

女性は35歳を過ぎると高齢出産になり、母子ともに命や健康のリスクが高まります。

 

結婚してから数年がたち、いざ子供の話がでたとき。

もしこういう状況だったら?

  • 奥さんは35歳
  • 奥さんは子供がほしい
  • 旦那さんは子供がほしくない

おそらく離婚を選択するでしょう。

 

しかし、このタイミングで離婚するのは奥さんの年齢を考えるとあまりにも酷すぎます 。

 

であれば、結婚する前にこんなことは話して置くべきです。

  • 将来どのような家庭を築きたいか
  • 子供はほしいか・ほしくないか
  • どういう暮らしが理想か
  • どんな働き方をしたいか

離婚は本当に苦痛をともないます。

 

結婚後、取り返しがつかなくなる前に必ず話しておいた方が良いことと言えますね。

ぎふ
ぎふ
友人から結婚相談受けるときは必ず伝える内容です。

 

結局のところ反省しかない離婚だった

コミュニケーションを取る夫婦離婚を経験して思うことをつらつらと書いていきました。

色々思うところはあります。

 

ただ、結局のところはわたし自身が未熟だったんですよね。

 

その気になれば転職してビジネスタイムで働くこともできただろうし。

そうすれば活動時間だって揃えられたはず。

 

家事だって、もっともっと極めれば極主夫道の玉木宏みたいになれてたかもしれない。見てないけど。

 

そもそも結婚する前にちゃんと子供の話をしてればこんなことにはならなかったんです。

 

反省しかありません。

ぎふ
ぎふ
後悔しても遅いですけどね。

 

離婚経験を活かせば再婚はできる

指輪ただただ反省しかなかった離婚。

それでも離婚したことはすべてマイナスだったわけではありませんでした。

 

なぜなら、離婚経験を活かして再婚できたからです。

シングルマザーの結婚話
【シングルマザーが再婚したきっかけ】シンママが付き合う相手の理想と不安は?シンママが再婚する相手ってどんな人が理想?5歳の娘がいるシンママが再婚して4年。どんな相手だったから再婚できたのか、どのような不安をもち、どうやって解決したかを解説。...
バツイチ同士が付き合う話 (
バツイチ同士で付き合うために必要なこと〜どういう視点で見ればうまくいく?〜バツイチ同士、一緒になるためにはどういう視点をもって接していけばいいの?バツイチの筆者がシングルマザーだった奥さんと付き合うまでの過程をまとめています。どういう相手が良いのか?一人でいるのとパートナーがいるのとではどんな違いがあるのか?詳しく解説しています。...

 

今は血の繋がりがない小学生の娘と、素敵な奥さんに恵まれ幸せに暮らしています。

急に5歳のパパができたパパのお話
急に5歳の子のパパになったお話〜血の繋がりがなくても大丈夫〜子どもができて「親になる」タイミングっていつだと思いますか?ほとんどの人は子どもが生まれたときです。わたしの場合は4年前、奥さんと結婚し、一緒にいた娘が5歳のときにパパになりました。そんな筆者と娘と奥さんのお話。...

 

離婚してなかったら今の奥さんとは一緒になれてません。

大事なのは、しっかり反省して失敗を繰り返さないこと。

 

これが分かっただけでも、苦しい離婚を経験してよかったと言えます。

ぎふ
ぎふ
経験しないに越したことはないですが、学びはありました。

 

まとめ:離婚はしないに越したことはない

男女が拳をあわせる画像夫婦の1/3が離婚してしまう現代。

離婚する理由は夫婦によって様々です。

 

わたしが離婚した理由はこの3つでした。

  1. すれ違いの生活
  2. 家事に対する考え方の違い
  3. 子供をつくるかつくらないか

日頃のコミュニケーションが不足していたことがすべての理由につながっていました。

 

そして離婚して思ったことはこの3つ。

  1. 生活リズムを合わせることが大事
  2. 妥協し合う意識をもつことが大事
  3. 子どもの話は結婚前にするべき

 

わたしは離婚の反省点を活かして再婚することができました。

ただ、離婚はかなりの労力が必要なので、経験しないに越したことはありません。

 

もう、本当に苦しいから。(笑)

 

とくに独身の方は、この記事を読むことである程度心構えができればいいですね。

 

自分や彼女、奥さんにとって、いい選択になるように。

よくコミュニケーションを取ってほしいと、心から願っております。

 

おしまい。

 

奥さん目線の再婚話▼▼

シングルマザーの結婚話
【シングルマザーが再婚したきっかけ】シンママが付き合う相手の理想と不安は?シンママが再婚する相手ってどんな人が理想?5歳の娘がいるシンママが再婚して4年。どんな相手だったから再婚できたのか、どのような不安をもち、どうやって解決したかを解説。...

 

バツイチ同士の恋愛話▼▼

バツイチ同士が付き合う話 (
バツイチ同士で付き合うために必要なこと〜どういう視点で見ればうまくいく?〜バツイチ同士、一緒になるためにはどういう視点をもって接していけばいいの?バツイチの筆者がシングルマザーだった奥さんと付き合うまでの過程をまとめています。どういう相手が良いのか?一人でいるのとパートナーがいるのとではどんな違いがあるのか?詳しく解説しています。...

 

急に5歳の娘ができたパパの話▼▼

急に5歳のパパができたパパのお話
急に5歳の子のパパになったお話〜血の繋がりがなくても大丈夫〜子どもができて「親になる」タイミングっていつだと思いますか?ほとんどの人は子どもが生まれたときです。わたしの場合は4年前、奥さんと結婚し、一緒にいた娘が5歳のときにパパになりました。そんな筆者と娘と奥さんのお話。...

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村