【葛西臨海公園】ラブグラフ体験談|予約〜納品までを大公開

ラブグラフ体験談|葛西臨海公園で撮影

こんな悩みを解決!

  • ラブグラフの撮影ってどんな感じ?
  • 体験者の生の感想が聞きたい!
  • ラブグラフの注意点はある?

先日、出張撮影で家族・カップルフォトを撮影しました!

本記事では、出張撮影メディア『日常Photo Genic』を運営している私が「実際に体験した内容」を紹介します。

正直、金額も結構するので『ほんとにいいサービスなん?失敗したくないけど…』って思いますよね。

ぎふ

結論から言うと、サービスから出来上がった写真まで大満足。

おかん

わたしたちが実際に撮影した写真はというと…

ラブグラフで実際に撮影した写真
家族3人の写真
ラブグラフで実際に撮影した写真
ラブグラフらしい夫婦写真…!

服装は夫婦・子どもで『BLACK×デニム×赤ソックス』のリンクコーデにして撮影しました。

写真は公式サイトで見てたとおり素晴らしかったですが、一番はカメラマンさんの対応がめっちゃ良かったところ。

撮影自体が家族にとって『素敵な思い出』になりましたよ。

本記事を読めば…

  • ラブグラフ出張撮影の実際に流れがわかるので「安心」して依頼できる
  • 実体験をもとにしたメリット・デメリットがわかるので「対策」ができる
  • 雰囲気バツグンの家族写真が撮影できるので「一生の思い出」になる
こんなあなたにオススメ!!
  • ラブグラフで撮影しようか検討中
  • ラブグラフ撮影の流れが気になる
  • ぶっちゃけダメなところってあるの?
ぎふ

本記事では、お得に撮影できる情報やカメラマンの選び方についても紹介しています。ぜひ最後までご覧になってくださいね。

ラブグラフ
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • ポーズを提案してくれるので楽
  • 構図をたくさん提案してくれるので楽
  • カメラマンが子ども慣れしてるので子ども撮影が楽
  • 撮影自体が単純に楽しいのでいい思い出になる
デメリット
  • 撮影範囲に制限がある場合もあり
  • 撮影が単純に疲れる
運営者プロフィール
  • 32歳企業Web担当
  • 5年間で家族写真1万枚撮影
  • 数社の出張撮影を体験
  • 愛用カメラ:FUJIFILM『X−S10』

運営者プロフィール

出張撮影情報をお届け!
目次

葛西臨海公園・海浜公園を撮影スポットに選んだ理由

葛西臨海公園の青空
葛西臨海公園の青空※筆者撮影

葛西臨海公園・海浜公園を撮影スポットに選んだ理由は『海・空・緑』がきれいだからです。

  • ビルがないので『写真いっぱいの空』をおさめられる
  • なぎさ橋を渡った先には『一面に広がる東京湾』
  • 観覧車やクリスタルビューなど『写真映えする建造物』
  • その他、緑広がる『庭園』が多数

など、撮影スポットがたくさんあるので単純に『いい写真が撮れそう』と思いました。

冬の空や海はとても澄んでいて、雲ひとつない空や色鮮やかな水平線が写真におさめられるんじゃないかなと…
※撮影は12月でした

ぎふ

娘の名前に『海』や『空』という漢字がついているっていうのも理由のひとつでした。

ラブグラフ予約までの流れ

ラブグラフを予約したときの流れは、以下のとおりです。

  1. 選んだカメラマンは『miyucho』さん
  2. 公式サイトで予約
  3. LINE連携後、細かい打ち合わせ

選んだカメラマンは『miyucho』さん

わたしが実際に依頼したカメラマンは「miyucho」さんでした。

miyuchoさんのプロフィール
依頼したmiyuchoさんのプロフィール
miyuchoさんを選んだ理由
  • 指名料なしで一番実績が多かったから
  • 社内表彰をたくさんされているから
  • やわらかい雰囲気がよさそうだったから

選んだ理由はシンプルで『一番対応がよさそう、かつお金がかからない』からでした。(打算的…)

ラブグラフは『指名料ありのカメラマン』が多いので、コスパを考えたら『実績+指名料なし』はマストです。

miyuchoさんは、指名料なしのカメラマンでは実績581回とNo.1で、しかも社内の表彰歴あり。

おまけにプロフ写真や紹介文もやわらかい雰囲気が親しみやすそうで……

この人なら絶対いい写真を撮影してくれる!』と思って即決しました。

ぎふ

カメラマンの選び方は、こちらの記事を参考にしました。

公式サイトで予約

ラブグラフの予約方法は、評判・口コミをまとめたこちらの記事からご確認ください。

公式サイトで予約後、すぐに予約したラブグラフカメラマンからメールがきます。

メール後は『カメラマンLINE公式アカウント』でやりとりをするので、事前にLINEアプリは落としておきましょう。

スクロールできます
ラブグラフからきた予約後のメール
一発目のメール
ラブグラフ公式LINE登録後にくるLINE

わたしの場合、カメラマンさんの都合が悪く『撮影日時』の相談からスタートしました。

ぎふ

メールやLINEのやりとりはとても丁寧な印象。スタートから信頼できる雰囲気でしたよ。(ここの対応がテキトーだと行き詰まる…)

とりあえず声を大にして言いたいのが、LINEでのやりとりがめっちゃ楽!!!

他の出張撮影は公式サイトのチャット機能を使ってのやりとりが多いので、ちょっと面倒なんですよね。(ブクマしたり…)

LINEなら通知もくるし、好きなときに返信ができるので本当に楽でした。

ちなみに、クーポンを使用して撮影を予約。ラブグラフのクーポン情報はこちらの記事を参考にしました。

LINE連携後、細かい打ち合わせ

miyuchoさんのLINEと連携後、以下の内容で細かい打ち合わせをしました。

miyuchoさんとやり取りした内容
  • 撮影日時について
  • 撮影スポットの撮影許可について
  • 撮りたい写真の構図について
  • 当日の待ち合わせ場所など
ラブグラフカメラマンmiyuchoさんとの撮影許可のやりとり
撮影許可についての案内

miyuchoさんからは事前に撮影スポットの撮影許可について案内がありました。

なぜなら、プロカメラマンを呼んでの撮影は『撮影許可』が必要だからです。

撮影場所によってやり方が違うので、撮影スポットへはかならず事前確認しましょう。

葛西臨海公園の撮影許可方法を確認する>>

ラブグラフカメラマンmiyuchoさんとの撮影構図のやりとり
撮影構図の相談

撮影したい構図は、ネットで集めた写真を10枚前後送りました。

理由は、撮りたい構図を送るとそれどおりに撮影してくれるからです。(※以前fotowaで経験済み)

ラブグラフ公式サイトから『撮りたい構図』を拝借し、miyuchoさんへ共有。

あとは、家族の成長がわかるように『データフォルダにある思い出の写真』を送りました。

ぎふ

写真を共有した際に嬉しかったのは『撮れない構図』をハッキリ言ってくれたところ。

ラブグラフカメラマンmiyuchoさんとの撮影構図のやりとり2
構図が難しいと連絡…

並木通りの植物などを写したかったですが、季節的に難しいことをハッキリ言ってくれました。

少し残念でしたが「当日言われるよりは全然マシ」と思い、むしろ親切だなという印象でしたよ。

  • 撮影実績が多い
  • 口コミ評価が高い

そんなmiyuchoさんだからこそ、撮影スポットの状態を把握してくれていたんだなぁと。

こんな感じで、撮影当日までしっかり打ち合わせをしたらいつの間にか不安はなくなっていました。

ちなみに撮影当日は「撮れない構図」をいい感じにアレンジしてくれました。(感謝)

miyuchoさんのカメラマンページを見てみる>>

【実体験】ラブグラフ出張撮影の当日

ラブグラフ撮影当日は、以下の流れで進行しました。

  1. 撮影のための申請
    【葛西臨海・海浜公園】※
  2. 撮影本番

※撮影場所が違う方は、撮影本番までスキップしてくださいね。

撮影のための申請

事前の撮影許可以外にも、撮影当日は葛西臨海・海浜公園それぞれのサービスセンターに『撮影申請』が必要です。

しかも、海浜公園のサービスセンターが最寄り駅(葛西臨海公園駅)から10分以上かかります。

撮影時間までに余力がない場合は、二手に分かれて申請をしてくださいね。

ぎふ

申請の際にカメラマンさん用の『腕章』をもらいます。これがないと撮影ができませんので、かならず申請しましょう。

※申請するには、別途『撮影許可・企画書』の事前提出が必要。本記事の一番最後に詳しく記載してあります。

葛西臨海公園

葛西臨海公園のサービスセンターは、葛西臨海公園駅西口を出てクリスタルビュー方面を5分ほど歩くと着きます。

サービスセンターに着いたら、許可どりしてる旨を伝えて『腕章』をもらいましょう。

ここで、事前に提出した撮影許可書に記載した『撮影面積分の占用料』を支払います。(25㎡で1時間ごとに100円)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次