七五三撮影は早めに!おすすめ撮影サービス>>こちらから

【ほぼ百均】七五三の撮影に使える手作り小物7選|出張撮影にもおすすめ

七五三撮影を手作り小物で (1)
悩める人

七五三の写真撮影があるんだけど、足りない小物は手作りで用意したいなぁ…

ぎふ

了解しました!七五三でよく使う小物の作り方をまとめましたよ!

本記事の内容
  • 七五三撮影で使える手作りの小物7選
  • 七五三の撮影におすすめな撮影サービス

七五三の撮影に必須な小物はたくさんあります。

スタジオアリスなどの子ども写真館なら、セットプランに小物も含まれていることが多いですが、正直撮影料金自体が高いですよね。

ぎふ

もし、お参りの写真だけを検討中であれば、小物はレンタルか作ることになります。少しでも費用を安くするなら、作っちゃうのも手です。

そんなあなたへ、本記事では七五三撮影で使える手作り小物7選を紹介します。

ほとんどのアイテムが100均で手に入る材料を使っているので、お金もそんなにかかりませんよ。

ちなみに…

お参りの写真撮影をするなら、出張カメラマンに依頼するのがおすすめです。

プロのカメラマンを呼べる出張撮影は、

  • 撮影料金が安いので、小物を自作してもトータルがそんなに高くならない
  • 納品データが75枚以上と多く、子どもの思い出をたくさん形に残せる
  • 好きなところに出張してくれるので、楽ちん

などなど、たくさんのメリットがあります。

ぎふ

かわいい我が子の晴れ姿を、すてきな写真に残してくれますよ。

以下の記事では、おすすめできる七五三撮影をランキング形式でまとめています。

おすすめな手作り小物と合わせて、撮影してもらう撮影サービスも比較検討してみてくださいね。

関連記事:七五三の家族写真でおすすめな撮影サービス5選【お参りなら出張撮影が吉】>>

あわせて読みたい
七五三の家族写真でおすすめな撮影サービス5選【お参りなら出張撮影が吉】 お得なクーポン情報 11月30日まで最大3,000円OFF!予約はお早めに◎ 【雰囲気抜群の写真なら】Lovegraph(ラブグラフ)のクーポンまとめ【実績No.1の安心感】fotowa(フォト...
運営者プロフィール
  • 32歳アパレル勤務
  • おしゃれ大好き
  • 5年間で家族写真1万枚撮影
  • 出張撮影情報をお届け!

運営者プロフィール

ぎふです

目次

七五三撮影に使える手作り小物7選

七五三の小物写真

今回まとめた七五三の手作り小物は、以下の7つです。

簡単につくれる物から、少し手のこんだ物まで、見た目は可愛く七五三らしさのでる小物をチョイスしました。

レンタルすると数千円〜数万円する小物が、ほぼ100均の材料で作成できますよ。

詳しい作り方や材料は、各小物の動画内で紹介されています。製作者さんがそれそれ違うので、確認したい内容があれば動画内のコメント欄から問い合わせしてみてくださいね。

巾着バッグ

手持ち品を入れるために必要な『巾着バッグ』

お子さんは入れるものがないかもしれませんが、もっているだけで雰囲気がでるアイテムです。

セリアなどで売っている和柄のバンダナをつかって、和風なイメージの巾着を作るのがおすすめ。

おかん

この作り方なら、300円でかわいい巾着がつくれますよ♪

髪飾り

七五三撮影では欠かせない『髪飾り』

色鮮やかな着物に合わせてワンポイントとして髪につければ、統一感がうまれておしゃれな雰囲気になります。

通常レンタルや購入だ5,000円前後してしまいますが、手作りだと1,500円以下で作成可能。

ぎふ

ほとんどの材料が100均で手に入るので、材料集めも楽ちんです。

パッチンピン簪

パッチンピン簪は、ピンを差し込まず髪を挟んでつけれらるタイプです。

まだ小さくで毛量が少ないお子さんは、ピンタイプだと差し込めない場合がありますが、パッチンピンなら安心。

ピンで「パチン」と止められるので、毛量が少なくてもかわいい簪をつけることができますよ。

おかん

作り方や材料は、以下の動画で解説してくれてます。よかった参考にしてみてください。

びら簪

『びら簪』は、普通の簪と違い、金具の銀ピンが垂れ下がるようなデザイン。

銀ピンにあたる光がキラキラと光るので、ちょっとゴージャスな大人の印象をかもしだします。

おかん

すこしずつ大人になる子ども。成長を表すのにピッタリです。

千歳飴袋

千歳飴袋は、七五三には必要不可欠な千歳飴を入れる袋です。

ネットでも安く手に入りますが、キャラクターものが好きなお子さんには手作りもいいかもしれません。

ぎふ

お子さんと一緒につくっても楽しいですね。

つくるのが面倒な方には、Amazonなどでの購入がおすすめです。

⬆目次へ戻る

和ガーランド

和ガーランドは、ウェディングフォトでよく使われるアイテム。

文字を『七五三』にかえて、お子さんにもってもらうのもおすすめです。

写真のレパートリーが増えるので、同じような構図ばっかが嫌な方は、ぜひチャレンジしてみてください。

おかん

インスタ映えもするので、写真をたくさんに人に見てもらいたい方にはおすすめですよ。

袴羽織(上級者向け)

上級者向けですが、袴羽織も自分でくることができます。

裁縫スキルが少し必要なので、ミシンをもってたり、かじったことがあったりすればぜひチャレンジしてみてください。

ぎふ

5歳以上で手作りだと少しチープになってしまいます。小さい3歳の七五三までなら、手作り感が逆にかわいくなるので3歳までがおすすめです。

ちなみにどうしても手作りはできないという方は、1万円以下でレンタルができる着物レンタルサイトもおすすめ。

以下の記事で、レンタルつきの撮影サービスを紹介してるので、気になる方はぜひ見てみてください▼

関連記事:fotowa(フォトワ)は七五三の着物レンタルが可能!詳しいプラン内容を紹介!>>

あわせて読みたい
fotowa(フォトワ)出張撮影は七五三の着物レンタルが可能!プラン内容まとめ fotowa(フォトワ)で七五三の撮影を」検討中…だけど子ども用の着物がないからレンタルしたいのよねぇ… fotowa(フォトワ)は『着物レンタルサービス』と業務提携してい...

⬆目次へ戻る

七五三撮影なら出張撮影サービス

七五三のお参りを撮影するなら、出張カメラマンに撮影してもらうのがおすすめです。

出張撮影とは…

『写真を撮ってほしい人』と『プロカメラマン』をつなぐサービス。

出張撮影がおすすめな理由は、以下のとおりです。

出張撮影がおすすめな理由
  • 素人が撮りがちなお参り写真を、プロカメラマンに撮影してもらえる
  • 撮影費用が20,000円代からと安価なので、小物作りに予算をかけられる
  • 納品データ枚数が75枚以上なので、我が子の成長をたくさん残せる

七五三の撮影は「スタジオ撮影」が一般的ですが、最近ではお参り撮影をプロカメラマンにお願いする人も増えています。

本来、七五三はお参りがメインの行事で、写真におさめるともっとも七五三感がでるシチュエーションです。

しかし、いつの間にかスタジオ撮影が主流となり、お参りの写真は自分たちで撮るのが当たり前になりました。

ぎふ

自分たちで撮影するのももちろん良いですが、プロカメラマンに撮影してもらうと、こんなに素敵な写真になります▼

自分たちでつくった小物も、プロカメラマンが撮影してくれたら何倍にもすてきな物に生まれ変わります。

ぎふ

その他にも、出張撮影にはさまざまなメリットがあります。詳しくは以下の七五三おすすめ記事をご覧ください。

関連記事:七五三の家族写真でおすすめな撮影サービス5選【お参りなら出張撮影が吉】>>

あわせて読みたい
七五三の家族写真でおすすめな撮影サービス5選【お参りなら出張撮影が吉】 お得なクーポン情報 11月30日まで最大3,000円OFF!予約はお早めに◎ 【雰囲気抜群の写真なら】Lovegraph(ラブグラフ)のクーポンまとめ【実績No.1の安心感】fotowa(フォト...

⬆目次へ戻る

まとめ:手作り小物とおしゃれな写真で素敵な七五三撮影を

今回まとめた七五三の手作り小物は、以下の7つです。

七五三のお参りを撮影するなら、出張カメラマンに撮影してもらうのがおすすめです。

出張撮影とは…

『写真を撮ってほしい人』と『プロカメラマン』をつなぐサービス。

出張撮影がおすすめな理由は、以下のとおりです。

出張撮影がおすすめな理由
  • 素人が撮りがちなお参り写真を、プロカメラマンに撮影してもらえる
  • 撮影費用が20,000円代からと安価なので、小物作りに予算をかけられる
  • 納品データ枚数が75枚以上なので、我が子の成長をたくさん残せる

自分たちでつくった小物も、プロカメラマンが撮影してくれたら何倍にもすてきな物に生まれ変わります。

ぎふ

その他にも、出張撮影にはさまざまなメリットがあります。詳しくは以下の七五三おすすめ記事をご覧ください。

関連記事:七五三の家族写真でおすすめな撮影サービス5選【お参りなら出張撮影が吉】>>

あわせて読みたい
七五三の家族写真でおすすめな撮影サービス5選【お参りなら出張撮影が吉】 お得なクーポン情報 11月30日まで最大3,000円OFF!予約はお早めに◎ 【雰囲気抜群の写真なら】Lovegraph(ラブグラフ)のクーポンまとめ【実績No.1の安心感】fotowa(フォト...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次